相談室からのお知らせ

2019年07月15日
8/11はお休みです
2019年07月01日
コラム更新:「恥をかかさない」ことについて
2019年05月19日
メールが届かない場合につきまして
» 続きを読む

ニーズに合わせたカウンセリング

人は誰しも、誰にも話せない悩みや苦痛を抱えて生きています。
悩みの大小は問題ではありません。苦痛と思うことは、その人にとって苦痛であるのです。

当相談室では、さまざまな悩みや心理的問題――人間関係や適応の問題、家族関係、発達障碍や性格の悩み、人生の問題等、様々なご相談に応じております。ご相談者の不安をやわらげ、ご相談者の力を活かしながら、心理的苦痛の解消・緩和のサポートをいたします。相談にかかわる方が「なるべく安全に、気持ちが楽になれる」ことを目指し、カウンセリングの他、描画療法などの非言語的アプローチなど、ご相談者に適したカウンセリングを行っています。

なお、臨床心理士の相談機関のため、ご相談は自費となります(継続的にご利用しやすい料金体系をとっています)。医療機関ではありませんので、健康保険はご使用になれません。ご相談の内容によって、身体のケアや、お薬が必要になることもあります。その場合には、責任を持って医師や医療機関をご紹介いたします。

ご相談者のお話をしっかり伺うために、予約制をとっております。ゆったりとした空間で、お話をじっくりお伺いし、問題解決について一緒に考えていきます。ご相談の秘密は固く守ります。

おひとりで抱え込まず、まずは相談してみませんか?

カウンセラー

土田 恭史  Takashi Tsuchida

土田恭史 臨床心理士(14304号) 博士(心理学)

臨床心理士(第14304号)
公認心理師(第1697号)
博士(心理学)

目白大学心理カウンセリングセンター
目白大学非常勤講師
日本芸術療法学会評議員

主な経歴

目白大学心理カウンセリングセンターでの一般の方の相談を中心に、学校、心療内科など、幅広い領域でカウンセラーとして勤務。大人から子どもの精神疾患、不登校や休職などのストレスの問題、不安、うつ、パーソナリティの問題、発達障碍などの相談と支援に15年近くかかわってきました。専門は力動的カウンセリング、絵画療法。

主なご相談内容

性格・気分に関する相談
やる気が出ない、気持ちが落ち着かない、ドキドキする、眠れない、人と比べてしまう、劣等感が強いなど
仕事や生き方に関する相談
職場関係、過労、ハラスメント、休職、職場復帰、生きづらさ、これからの人生についてなど
発達、子育て、家族に関する相談
子育て、しつけ、発達の心配や発達障碍にかかわる悩みなど
対人関係に関する相談
人間関係、対人恐怖、現在/過去の家族関係、夫婦関係、異性関係の悩みなど

→詳しくはこちらをご参照ください

まずはご相談ください

京成線沿線・京急線直通。京成八広駅より直進徒歩10分。

〒131-0042

 東京都墨田区東墨田2-24-8
Tel/Fax 03-6657-5372
E-Mail counseling@higashisumida.jp

メニュー